セミナー行ってきました。

昨日はDRTのオーソライズドセミナーに行ってきました。

これは「先生の、先生」資格を得るための約3年間プのログラムです。

今年の1月から始まって、3ヶ月に一度セミナーがあります。

 

朝10時〜18時、セミナールーム缶詰でDRT創始者の上原先生の講習を受けます。

昨日は運良く直接の実技チェックを2回も受けることができて、しっかりと新しい検査方法を身に着けてきました。

 

DRTは日々進化し続けている手技なのです。

今回も僧帽筋検査が進化していました。午前中にはその検査方法を参加者全員で練習をします。

上原先生のテストを受けて、修正点などをチェックして30分の昼食時間を取ります。

 

後半は新しい検査方法からDRTの実技までの流れを交代しながら、お互いにチェックして練習を繰り返します。

オーソセミナーの特徴は、患者役の先生が施術を受けて、先生役の施術の改善点や注意点、どう感じたかなどを伝えるところにあります。相手の施術を再現して、相手ががどのような癖を付けているのかを直接伝えるという上級コースならではの練習です。

 

そんなわけで4回目となる丸一日のセミナーも無事に修了、楽しい懇親会でも同期の先生方の貴重なお話を伺うことができて充実した一日になりました。

 

このように定期的にセミナーに参加させていただくために、本来ならやっているはずの日曜日をまるまるお休みいただいています。快く「勉強してきてね」と送り出してくださる患者様たちに多くをお返しできるように、しっかり学んでいます。

 

ありがとうございます、感謝いたします。