あなたにもできるDRTホームケア!

2019年12月1日

田町にてDRT研究発表会が開催されました。

今年は私も壇上で発表する機会をいただきました。

 

2019年研究発表会

 

私が選んだテーマは「DRTを家庭に届けよう」というものでした。

当院では「DRTホームケア」として、ご家庭でもできるDRT背骨揺らし整体をお伝えする講習を随時開催しております。

講習でDRTを学んだ方がとても嬉しい成果を出して、お子さんの体調が改善して笑顔が増えているという実例をご紹介して、実際の講習をどのようにして患者様にお伝えするか、講習の内容や抑えておくべきポイントなど具体的にご紹介しました。

特に大切なのは伝え方です。「誰が」「誰に対して」施術するのか、ひとりひとりに合わせた最適な方法をきちんとわかりやすくお伝えすること。わかりやすく、納得してもらいやすい言葉や表現を選んで伝わったかをしっかり確認しながら(ここは特にだいじです)講習を進めていくことをお話ししました。

発表後、開発者の上原先生との2ショットです。

発表後の2ショット

10名の発表が終わり、その後全国から集合した約200名の先生全員で技術練習会をしました。

私は現在マスターインストラクターを取り、更に「オーソライズ」3期で先生の先生になる勉強をしています。

この練習会ではオーソライズの先生が講師になって、それぞれ1〜2名の先生の検査方法や手技を教えました。

 

練習会のあとだったので、ジャケットを脱いだままの写真で失礼いたします。

 

このあと懇親会に移ったのですが、そこでは数多くの先生方から声をかけていただき、沢山の貴重なお話をいただきました。

全国で一所懸命に仕事をしている仲間たちと語り合える場はとても有意義でした。