【新型コロナウイルスワクチン接種日記1】

- update更新日 : 2021年09月01日
folderカテゴリ1

たまプラーザで背骨揺らし整体・はり治療をしている治療院「DRTはり NAGASAWA」の長澤亮です。

先日新型コロナウイルスワクチンを接種してきました。(1回目)

私の仕事時間では、横浜市では集団接種や市で管理している医院の予約が取りづらかったので、地元の個人医院の接種枠を狙ってネット予約しました。
当日、時間より少し早めに受付をすると。

「外の椅子におかけになってお待ち下さい」
医院の外に、ソーシャルディスタンスに従って椅子が並んでいました。
テントの下なので日差しも遮られてそこそこ快適。
ほどなく、院長先生がいらして看護師さんが受け付けた順番に問診をします。
その直後に看護師さんがチクッと注射をするのです。
ものの5分で6人ぐらい済んだでしょうか。

注射が終わると15分にセットしたタイマーを横に置きます。
アラームが鳴ると看護師さんが現れて、状態を聞きます。
問題がなければ、横浜市の「新型コロナワクチン副反応相談コールセンター」のチラシを見せてくれます。
「写真撮ってください」
写メ撮って終了でした。

接種当日は特に痛みも何もなく、そのまま通常通り過ごしました。