DRTベーシックインストラクター認定講習

認定証授与

当院では施術家の方々や、これから整体の仕事を始めたいという方に、DRT(背骨揺らし整体)をお伝えする講習会を開催しております。日本DRT協会公認ベーシックインストラクター認定講習です。

【重要なお知らせ】

2021年4月以降、上原先生による新規のDRTインストラクター養成セミナーはございません。

インストラクター認定ご希望の方は当院のように、オーソライズドインストラクターが開催する認定講習を受けていただくことになります。

あなたもこんな悩みがありませんか?

  • 患者様のためにもっと即効性のある治療法を学びたい。
  • 「まだここが痛い」と言われたくない。
  • 保険治療がもう限界で自費に移行したい。
  • これからは地域の皆さんの健康管理のお役に立ちたい。
  • 自分の体の負担が少ない治療方法を学びたい。

お悩みの先生はぜひ一度お問合せください。

 

DRT講習詳細  

理論から検査、実技まで、翌日からご自身の治療院で活用できるレベルまでしっかりとDRTの基礎をお伝えします。

そして2日の日程を終了後、試験を行ないます。

ベーシックインストラクターのレベルに達していると判断した場合、日本DRT協会ベーシックインストラクターとして認定し、認定証を発行いたします。

日程:2日間

所要時間:各5時間

費用:20万円(一括払い)  

 

<内容>

*DRT理論講座

DRTの検査と施術の理論的なことを専門的にお伝えいたします。

骨格模型

  1. 背骨を揺らすだけの整体で体に何が起きるのか。
  2. 施術の結果なぜ痛みが軽減するのか
  3. 背骨がゆがむ原因

ベーシック講習

*仰向け、うつ伏せでおこなう初診時の検査方法
*3大指標検査

施術家講習2

DRT独自の検査方法です。次の3箇所の痛み加減を、施術前後で同じ検査をします。お体の状態が変化したことを痛み方の違いで体感できる大切な検査方法です。DRT(背骨揺らし整体)は常に進化する施術方法なので、この検査方法もわかりやすく、どなたでも簡単にすることができるように、お伝えの仕方も工夫しています。この検査によって、背骨を左右どちら側から揺らすのかも決まります。

患者様の状態がどうなっているか説明ができるレベルまで、きめ細かい検査を練習します。

  1. 下腿三頭筋
  2. C2
  3. 僧帽筋

 

*背骨揺らしの方法

施術家講習風景1

腰骨の部分から背骨の脇を優しく両手で揺らしていきます。このときの手の使い方や力加減などのコツをつかむまでしっかりと練習しながらお伝えしていきます。様々なタイプの患者様がいらっしゃいますので、すぐに施術で使えるように細かくお伝えいたします。

*施術後の検査(施術前とまったく同じ検査を行ないます)

 

*座位のDRT

うつ伏せになれない方(車椅子、妊婦さんなど)へのDRTを練習します。

 

*DRT自己調整法

施術家は自分も健康でいる必要があります、そのために自分でできるDRTの方法をお伝えします。

 

*修了テスト

初日、二日目ともにその日にお伝えした内容がきちんと身についたかをテストいたします。

*認定証をお渡しします。

修了証渡し2練習会集合写真修了証渡し1

日本DRT協会認定ベーシックインストラクター認定証をお渡しいたします。

これであなたも「DRT施術者」として活躍できます。

認定証授与

【感想を頂いたのでご紹介します。】

感想

感想

DRT ベーシックインストラクター認定講座

1.受講の理由 私は現在コンディショニングやリラクゼーション系のマッサージを勉強しているも

のですが、施術をしていると整体的なアプローチの必要性を感じることが多くなりま した。整体の手技は一般的には習得が難しいと思いますが、上原先生のご著書で DRT を知り、誰でもできるように開発された背骨調整の方法に関心を持ち、今回受講するこ とにしました。

2.受講しての感想
上原先生は DVD やインターネットの動画等でも DRT の講習を公開されていますの

で、それを拝見すれば施術方法は学ぶことはできるのですが、やはりこういった手技を より正しく効果的におこなえるように身に着けようとするのであれば、直接に指導を 受けることは不可欠と思います。

今回、DRT認定オーソライザーの長澤先生から教えていただく機会を得ましたが、 先生のこれまでの施術経験をもとに、わかりやすく丁寧に指導していただきました。特 に体の状態をチェックするための検査方法は重要と思っていましたので、いろいろと 質問もさせていただき、明快なご説明を頂くことができました。

DRT の効果については、私自身も、肩コリや首の不調を抱えており、長澤先生の DRT の施術を受けつつ自分でも検証中です。長年の疲労の蓄積もあるようで時間はかかり そうですが、固まっていた胸椎周りが緩み、肩回りが楽になると共に、施術後は背骨が スッキリと伸び、爽快感を感じるようになってきました。

3.DRT をどのように活用したいか 現時点ではコンディショニングやリラクゼーションでの疲労回復や健康維持・増進

といった側面での活用を考えています。将来的には治療的な面での活用の可能性も出 てくるかもしれません。

受講日:2021 年3月5日、19 日

ブラッシュアップ練習会

講習終了後も、定期的に当院にて勉強会を開催しています。

現在DRT協会認定マスターインストラクター6名、強化セミナー出身3名が最新のDRTを学び続けています。

DRTは進歩し続けている手技です、技術を最新の状態に保つべく定期的に集まって勉強会や練習会を開いています。

講習で学んで後は「自分で頑張ってください」というものではありません。しっかりしたフォローアップ体制が全国で展開されていますので、興味のある方はぜひご相談ください。