疲労

  • 2021.8.14施術場面
  • 疲れ
  • 肩こり
  • 腰痛
  • ガチガチの背中
  • 眼精疲労
  • 偏頭痛

あん摩マッサージ指圧・鍼・DRT全身調整がおすすめ

80分や90分のあん摩マッサージ指圧をご希望される方や「全身やってもらいたい」という方は、それなりのお身体の(疲れを溜めてきている)方が多いようです。

例えばご本人はふくらはぎのだるさを気にしていても、実は背中や腰の方がガチガチだったりすることもあります。当院ではこのような自覚の無いお疲れ処まで見つけることができますが、ガチガチな方は一回ではなかなかほぐれ切れません。
何度か通っていただくうちに、ある時ふとコリや疲れが取れていたりします。

実は鍼を使用すると短い時間でほぐれるのですが、鍼が苦手な方はじっくり時間をかけてあん摩マッサージ指圧を行うか、DRT全身調整を組み合わせることもあります。

施術の組み合わせ

  • DRT全身調整+鍼+あん摩マッサージ指圧(一番効果的)
  • DRT全身調整+鍼
  • DRT全身調整+あん摩マッサージ指圧
  • 鍼+あん摩マッサージ指圧
  • DRT全身調整のみ
  • 鍼のみ
  • あん摩マッサージ指圧のみ

お疲れ具合によって以上の施術がございます。
お客様のお身体の状態によっては料金表にない組み合わせもご提案できますので、一度ご来院いただき施術者にご相談されることをオススメいたします。

DRT全身調整+あん摩マッサージ指圧/必要に応じて鍼なども行います(1時間 30分)

疲れがそうとう蓄積されており「全身やってもらいたい」という方にオススメです。
全身(肩下から足の指先まで)時間をかけてじっくり行います。
院長が発見した所は手当をしながら全身をほぐします。 

DRT全身調整+鍼(30分〜40分)

とてもお疲れの方におすすめです。
まずDRT全身調整で神経の伝達を良くし、そのあと必要な所に鍼をします。40分や50分間あん摩マッサージ指圧をするよりも効き目がより良くより早いことが特徴です。

DRT全身調整+あん摩マッサージ指圧(30分〜40分)

適応はDRT全身調整+鍼と同じですが、鍼が苦手な方にオススメいたします。

鍼(40分程度)

ツボを刺激することで身体のバランスを整え、自然治癒力を向上させます。
外科手術、出産、歯科分野以外の不調に使うことができる施術方法です。
緊急性のあることに関しては専門医の受診をおすすめいたします。

首、肩、背中、お尻、顎(あご)頭などにコリを感じている方におすすめです。

DRT全身調整(15分〜20分)

眼精疲労、腰痛、肩こり、偏頭痛他、大半の症状に適しており、指圧やマッサージなど触られることが苦手な方にもおすすめの施術です。

あん摩マッサージ指圧(20分〜50分/80分/1時間30分)

施術者の手で揉んだり指で押したりして、ツボを刺激することで自然治癒力を向上させます。
疲れている方や指圧、マッサージなどが好きな方にオススメです。

施術に関する説明

症状と施術の組み合わせ