10年来悩んでいためまいが治りました!【気象病の事例】

56歳女性(パート)

頭を抱える女性(写真はイメージです)

受診したきっかけから治るまで

7年前に数回、腰痛で受診。

どこに行っても治らない

その後めまいが強くなって病院を何箇所も巡って検査などを受けたが、結局めまいは良くならないまま。

めまいが起きたらどうしようと思うあまりの不安感まで出てきてしまった。

毎日不安に包まれていて、苦しくて仕方がない。

「根本から治したいのなら、あの先生にもう一度相談したほうがいいのでは?」

そう知人にアドバイスをもらって再来されました。

スタート

たった10回で変化が!

何年もいろいろな病院で検査や治療を受けても全く変化がない(むしろ悪化していた)症状が!

1ヶ月半に10回の施術で、緊張状態がやわらぎ始めます。

3ヶ月後には緊張を示す検査がすべてクリアになりました。

それでもめまいの不安はある

3ヶ月後に緊張感の検査結果がクリアな状態が続いたので、今も不安があることについての説明をしました。

めまいの原因は気象病だった

気象病とは、気圧や気温など環境の変化に対して体が過敏に反応する状態です。

「変化」に対して反応するので、急にいいお天気になっても具合が悪くなったりします。

台風のイメージイラスト

不安感が消えるまで

10年近く不安感を持ちながら生活しているので、不安感になることがクセになっています。

ですから、不安感が消えるまでには「不安になってもめまいは起きない」ことをご自身が納得する必要があります。

自分でチェックする方法をお伝えするとともに、治るまでしっかりとお付き合いいたしますとお伝えしました。

初回の治療から1年後には、めまいはほとんど起こらなくなりました。

その後不安感も徐々に薄らいで行きました。

私、いま幸せです!

治療を始めてから1年半後に、ご本人から頂いたお言葉です。

その後メンテナンス治療へ移行して、7〜10日に一度ぐらいのペースでコンスタントに施術を受けて安定な状態をキープできています。よく眠れるので、睡眠薬も減らしてもらったと喜んでおられます。

詳細はここから

主訴

全身の緊張、めまいの予期不安。

「めまいが起こったらどうしよう」という不安感が強いために、全身が緊張している状態。

本気で直したいとの強い思いが伝わってきたので、施術計画をお伝えする。

施術計画

健全な肉体に健全な精神が宿る

この方針で施術を行ないます。

まずは緊張でくたびれきっているお体を、自然にリラックスできて安定した状態に戻します。

リラックスできれば、不安感も起こりにくくなります。

背骨揺らし整体DRTの独自の検査方法で、リラックスできているかきちんとわかります。

安定するまでにはがんばって週に2回のペースの治療を提案しました。

整体3

そもそもの始まり

7年前に庭で草取りをしている時にくらっときたのがきっかけ。

だんだんふわふわから「ゆら」っとするような感じへ変化していきました。

さらに耳が詰まったような状態が出てきて、水の中にいるような感じになりました。

突然のめまいはとても不快で、いつめまいが起きるかわからないので不安になってきました。

不安が不安を呼び、めまいが起きていないのに「めまいが起きたらどうしよう」という不安になってしまいました。

疲れた

治療

内科から耳鼻科、めまい専門外来を受診しました。

入院治療も受けたことがあります。

最終的に酔い止めと同じ薬を処方されて、気持ちが悪いときには飲むようにしました。

それでもめまいは治らず、不安なまま何年も経過してしまいました。

時計のイメージ写真

既往歴(今までにかかった病気)

30代の頃から不安感が強くて心療内科にかかっていて、安定剤、睡眠薬、睡眠導入剤、抗不安薬などを飲んでいます。

もともと不安になりやすい体質だったことに加えてめまいが起きてしまったので、どんどん症状が悪化したようです。

徹底的に寄り添う

治療を始めてから、治療院の公式ラインをお伝えしました。

不安があったり体調が悪化した場合、ご自宅で対処できる方法などがあればできるだけ早くお知らせすることにしました。

同じことをお話しされても、何度でも丁寧にお話を聞きました。

ご質問にも、丁寧にお答えしました。

環境の変化に強くなりました

ご家族の置かれている状況が変化することにも不安をお感じになっていました。

もともと気象病は環境の変化で体調が悪化するものです。

「変化」に対して対応できる基盤を作ることをご説明しました。

背骨揺らし整体DRTでは、自律神経系のバランスを整えることで変化に強い体作りをすることができます。

自律神経のイメージイラスト

 

幸せな毎日へ

「根本から治す」という固い決意のもと、治療を受けてこられました。

  • 毎週末孫が泊まりに来る
  • 孫と公園へ歩いていって一緒に遊ぶ
  • 友達とランチを楽しむ
  • 子供と孫に食事を作る
  • 庭の草むしりをする
  • 家の中を片付ける

2年前には考えることもできなかった「日常」を取り戻しました。

「毎日幸せです♪」

毎回笑顔で、メンテナンス治療からお帰りになります。