耳鳴り

当院での耳鳴りへのアプローチ

過去の複数症例から、実際に耳鳴りでお困りの患者様のご了解を頂いてご紹介いたします。

(施術に対する反応は個人差がありますので、すべての人が同様の経過をたどることはないことをご承知おきください)

Sさん 30代女性 既婚 会社員

数ヶ月前から耳鳴りを感じ始める。耳鼻科で「突発性難聴」と診断されて薬を処方されたが、飲んでも変化がないため、友人の紹介で来院。

問診

耳鳴りが突然始まったのではなく、徐々に気になってきたので自分で調べても「突発性難聴」じゃないような気がする。

  • めまいや頭痛はない
  • 中耳炎など耳の病気はないと耳鼻科で言われた

これらから「メニエール症候群」の可能性は低いと思われます。

日常の様子では耳鳴りが始まる2ヶ月ほど前から仕事環境に変化があって、プレッシャーとストレスを感じてきた。残業も増えて、平日は十分に眠れない気がする。この環境はまだしばらくは変わらないと思うとのこと。

これらから、ストレス性の耳鳴りの可能性が高いとお伝えしました。

また現在も同様のストレスがあるため、一度きりの施術で改善するようなものではないこと、きちんとからだをケアすることを意識して少なくとも10回は通ったほうが早期改善の可能性が高まることもご説明しました。

 

施術前の検査

当院では「耳鳴りの指標」という検査があり、そこの検査に反応がある場合は比較的治る可能性があるとお伝えしています。

耳鳴りの指標では強く反応。その他の指標検査でも、ストレス性の反応がとてもわかり易く出た状態。その他にも耳鳴りのおかげで気になっていなかった背中の緊張をはじめとして、からだ全体のバランスが乱れて「こり」があちこちに出ていました。

ストレスのせいで、脳と耳の情報のやり取りがうまくいかなくなって耳鳴りを感じるようになり、他の「こり」もストレスでバランスが崩れている状態。

からだ全体のバランスが崩れたから現在の耳鳴りや「こり」がある不快な状態になっていることをご説明しました。

バランスを整えて、元の状態に戻すことで自然に耳鳴りや「こり」が収まっていくようになります。

 

施術

背骨揺らし整体DRTで、背骨をやさしく揺らしてバランスを整えていきます。

 

施術後の検査

施術前の検査と全く同じものを術後に行います。

Sさんの場合、初回でいくつかの検査は反応がなくなり改善したことをお伝えしました。

「起き上がったら、背中が軽く感じました!」

(それは、もともとあったけど感じていなかった「こり」が和らいだからです)

 

治療計画

何ヶ月もストレスを感じていて、今も同じ仕事環境であることを考えると最初の5回までは週2のペース。

5回目の検査結果で改善が認められれば、その後は週1回のペースにしてしっかりケア。

10回目以上は施術を受けていかないと判断できないので、ご自身でストレスを減らしてリラックスする方法をお伝えしていくのでしっかり取り組みましょうとお伝えしました。

 

その後の経過

  • 3ヶ月ほどで「こり」のほとんどが軽減
  • 耳鳴りも時々気になるレベルまで減少

耳鳴りが減るにつれて、肩・背中の「こり」を自覚できるようになってくる。

半年程度で耳鳴りはほぼ感じなくなる。

現在はストレスコントロールのため、月に1〜2回メンテナンス通院中です。

 

 

 

#たまプラーザ #あざみ野 #整体 #腰痛 #肩こり #自律神経 #不定愁訴 #頭痛 #自律神経 #田園都市線 #眼精疲労 #妊活 #めまい #耳鳴り #不眠 #コロナ #不安 #神経痛 #脳梗塞 #