良い整体院の選び方

せっかく整体に興味を持っていただいたので、ここでは「良い整体院の選び方」をご紹介いたします。
オーケーです

1あなたに合った治療を提案してくれる

話を聞く

整体を受けたいと思った方々は、それぞれ様々な症状があり不調の原因も違います。

調子が悪くなったのは最近なのか、今が一番きつい時期なのか、やや落ち着いてきているのか、すでに慢性期なのか、これも人によって違います。

施術側は、様々な情報をうかがい、その方に合った治療法や計画を考えてしっかりお伝えする必要があります。

このようなポイントをチェックしてみると良いでしょう。

  • いまの状態をわかりやすく説明してくれるか。
  • 原因についての説明はしてもらえるか。
  • 改善するために必要な通院期間などの提案があるか
  • あなたのための無理のない施術計画か。

2.施術後に 日常生活の改善点や気をつけることなどを教えてくれる

アドバイスする

施術を受けて体調が改善されてきても、日常生活が今まで通りであればまた同じ不調を繰り返すことが多いです。

ほんとうの意味でいい状態を維持するためには日常の生活習慣がとても大事になってきますので、姿勢や食生活などの細かなアドバイスがとても大切です。

3.料金設定がきちんとしているか

お会計

施術前に料金がどのぐらいかかるかはっきりしていると、安心して施術を受けられますよね。また、施術後に料金が追加されたりすると「約束と違う」と、がっかりした気持ちになるでしょう。

コース制でも時間が延長になった場合料金が追加になるのかどうか、はっきりとわかりやすく示してあるのは大切なポイントと言えるでしょう。

4.国家資格を保有しているかどうか

 

はり免許あんま免許

あまりご存じない方も多いのですが、いわゆる整体は無資格でもできるのです。

もちろん技術があるから患者様へ施術提供ができると思うのですが「整体師」や類似名称の資格は民間資格です。

専門学校などで学んで資格を取っている方がほとんどではありますが、カリキュラムなどもその学校独自で決めたものです。

また「〇〇協会所属」と書いてある場合もありますが、それは自由に設立できる「任意団体」で公式のものではありません。そのあたりも注意が必要です。

リラクゼーション目的で通うのであれば問題はありませんが、不調を改善したい場合は気をつけて選んだほうが良いでしょう。

柔道整復師やはり師、あん摩マッサージ指圧師の国家資格は専門学校や大学、短大などで体や病気について、医師とほぼ同じレベルの勉強をして取得しております。また学ぶ内容はしっかりと研修試験財団などで決められています。

国が決めた基準の「国家試験」に合格している施術者は、資格を取得していない施術者に比べ知識量や経験が大きく異なります。

治療を安心して受けるためにも、大切な判断のポイントと思います。